円堂都司昭 × 山本昭宏 [「終末」と「核」から考える日本文化]

2016年1月26日にゲンロンカフェにおいて山本昭宏氏と[「終末」と「核」から考える日本文化──『戦後サブカル年代記』と『核と日本人』をめぐって]と題した対談を行います。
私が『戦後サブカル年代記 日本人が愛した「終末」と「再生」』を執筆中に山本氏の『核と日本人 ヒロシマゴジラ・フクシマ』が刊行され、刺激を受けました。
それら二冊の本で、私は「終末」をテーマに、山本氏は「核」をテーマに戦後をふり返ったのでした。
トークイベントの詳細と登壇者である私たちからのコメントはこちら。
http://genron-cafe.jp/event/20160126/
よろしくお願いします。
戦後サブカル年代記 -日本人が愛した「終末」と「再生」-核と日本人 - ヒロシマ・ゴジラ・フクシマ (中公新書)