アイドル・シンギュラリティ

前編

sfgeneration.hatenablog.com

 

後編 

sfgeneration.hatenablog.com

 

前編の一色萌(XOXO EXTREME=キスエク)発言。

 アイドル性を前面に押し出して歌ったらアイドルソングになるような声の子がプログレを歌っているグループなんですよ、キスエクは。

 だから逆にプログレに寄せ過ぎると違う、みたいなところもあるんじゃないですかね。 

  見事な解説。プログレ+アイドルの違和感をかけ算にするってことだろう。

 イギリス的なプログレ・バンドだったキング・クリムゾンに陽気なアメリカンのエイドリアン・ブリューが加入した時、違和感で批判も多かった。でも、やがて受け入れられ彼も評価されるようになった。そのブリューがキスエクに「いいね」したのは感慨深い。

 ――と、めんどくさいこと考えるプログレおじさん。